自宅でヘアカラー|使い方でサロンのような仕上がりに。

自宅でヘアカラーのススメ

サロンみたいな仕上がりに 自宅でヘアカラーのコツ


はじめての自宅でカラー

gf2160330695

自宅でヘアカラーを初めて挑戦される方はうまく染められるか心配があるかもしれません。
最近はドラックストアやインターネットでもいろいろな種類の自宅ヘアカラー剤が販売されておりますので、初めてでも上手に染めることが出来ます。
その中でも、初めてでも簡単でお勧めなのは泡タイプのヘアカラーです。

泡タイプは液だれせずにまた泡を髪に揉み込むような感じで簡単に染める液を髪になじませることが出来ます。
そのためムラがなくきれいに染めることが出来ます。
また泡タイプは余った液を残しておくことが出来るのも魅力の一つです。

またサロンですと色をプロの美容師さんがアドバイスをしてくれますが、自宅で染める場合は色選びを自分でやることとなります。

色選びのポイントは、思っているよりも一つ暗めの色を選ぶことです。
自宅カラーは早くに色が抜ける傾向にありますので1つ色を暗めにしておくと色抜けもあまり気にならないでしょう。

チャレンジ自宅でカラーリング

実際に自宅カラーリング材を使って染めてみましょう。

まずは髪を分けていきます。
この作業が染まり具合に大きかかわります。
ちょっと面倒かもしれないですがここは丁寧に分けておきましょう。
分け方は左右に分けていきます。
また左右を3ブロックに分けて前方・中・後方に分けていきます。
一番根本のところから揉みこむようにカラーリング剤をつけていきます。
うなじ→前方→トップの順に丁寧に揉みこんでいきます。
この時少しずつ丁寧に揉みこんでいきましょう。

すべて塗り終わりましたら頭をサランラップで巻いて行きましょう。
これをすることにより熱を均一にしていき空気と遮断しておきますので仕上がりに差が出てきます。

これもサロンでも使われているテクニックの一つです。
記載されている時間が経過しましたらシャワーで洗い流していきましょう。
これでサロンのような仕上がりにカラーリングが完成です。

カラーリングの後気を付ける事

それではカラーリング後のシャンプーはどうでしょうか。
よくカラーリングをした日はシャンプーをしないほうが良いと聞きますが実際にはどうなのでしょう。

カラーリングが定着するには大体1日から2日かかるといわれております。
ですのでなるべくカラーリングをした日のシャンプーは避けるのが良いでしょう。

また熱いお湯でのシャンプーはNGです。
せっかくカラーリングをした色が抜けてしまう原因となってしまいます。
シャンプーはぬるま湯でやさしくすることが基本です。
またアミノ酸系のシャンプーは頭皮へのダメージも少ないのでお勧めです。

シャンプー後はドライヤーで良く乾かしましょう。
濡れたままの髪は痛む原因となりまたカラーの持ちも悪くなってしまいます。
シャンプー後は乾かすように心がけましょう。

最後に。ヘアカラーで髪が傷んでしまったなどの経験がある方はオーガニック系のヘアカラーやまた白髪染めは髪へのダメージが少ないです。
ただ髪への痛みが少ない分色抜けが早いといったデメリットもございます。
色々な種類のヘアカラー剤がありますので自分に合ったカラー剤を探してみるとよいでしょう。

ロレアルパリの「ファリア3Dヘアカラー」


h-126

1. 使用した 市販カラー剤名を教えてください

ロレアルパリの「ファリア3Dヘアカラー」

2. このカラー剤に決めた理由を教えてください

これまで何度もリピートしています。

ドラッグストアに置いてある市販のカラー剤の中では、少しお値段お高めなので、その分良い成分が入っていて髪へのダメージが少なそうなのと、付属でトリートメントが付いているので別でヘアパック等を買わなくても、これでケアできるからです。

カラーバリエーションも豊富で、これまで使用してきたアッシュ系のカラーだけでも暗めから明るめまで様々な種類があり、自分の好みの色が選べるのも魅力です。

3. 実際に使用してみた 体験談た口コミ を教えてください

いつもアッシュ系で染めていたのですが、今回はピンク系の色にしました。(76番のルビーダイヤモンドです)

もとの明るさはやや暗めで、前回染めたカラー(83シャンパンベージュ)が退色して黄色味が結構出ています。

使用方法は一般的な市販のヘアカラーと同じで、2種類の液剤を混ぜて、乾いた髪に塗っていきます。

私は髪が胸くらいの位置まであり、量も多い方なので2箱使います。

もう少し短い方でもムラにならないように塗っていくには2箱あってもいいと思います。

2箱でも美容室でカラーしてもらうのと比べると半額くらいなのがいいですね。

塗る時は100均の粗めのくしを使って全体をとかし、髪の内側の方までムラなく塗ります。

このとき結構においが強いので、しっかり換気をすることをおすすめします。

私は汚れてもいいようにお風呂場で使用していますが、換気扇とドアを必ず開けます。

塗り終わってから置く時間は通常45分くらいが良いそうなのですが、あんまり真っピンクになってしまうのは困るので、短めの30分にしました。

流す時は説明書にも書いてありますが、その前に乳化をします。

乳化のやり方は、まずビニール手袋をしてお風呂場に行きます。

そして少しずつお湯を手に取り、揉み込むように馴染ませます。

中々加減が難しいのですが、お湯を足して揉み込むうちに、少しずつ白っぽくなっていき、クリームを塗ったようにもったりしたら乳化は完了です。

乳化をしたら流していきます。

このとき、ふと鏡をみると濡れている状態でありながらも髪が少し赤みがかっているのがわかります。

あとは通常通り、シャンプーとトリートメントをします。

この時のトリートメントは付属のものを使ったのですが、これは単品で売って欲しいくらい大好きなトリートメントで、これを使うとしっとり艶々になります。

染めたばっかりだからかなと思いましたが試しに前回、このトリートメントを少しとっておいて、2週間後に使ってみたらやっぱりしっとり艶々になりました。

そして、トリートメントを流したらタオルドライをしてすぐにドライヤーで乾かします。

ちなみにタオルに色は付きませんでした。

ドライ後の仕上がりは、程よいピンク色でした。

太陽光だとチェリーピンクという感じでとっても気に入っています。

室内だと赤味ある茶色、くらいの色なのでオフィスでも大丈夫です。

初めて挑戦したピンクカラーでしたが、大成功でほっとしました。

これからもロレアルのカラー剤を使って色んなカラーに挑戦したいです。

花王「ブローネ ワンプッシュカラー 4Nナチュラリーブラウン」


h-125

1. 使用した 市販カラー剤名を教えてください

花王「ブローネ ワンプッシュカラー 4Nナチュラリーブラウン」

2. このカラー剤に決めた理由を教えてください

1000円以下で済ませたかったことと、売り出し商品で割引になっていたことが大きな理由です。

メーカーも花なので信頼できると思いました。

色ですが、あまり明るい色にすると、いかにも白髪を染めていますという感じになってしまうので、あまり明るい色にはしたくなかったのです。

若い子の明るい髪色は綺麗ですが、白髪染めで明るい色にすると、いかにも白髪染めになってしまうからイヤなのです。

この4N(ナチュラリーブラウン)という色は、ちょうど私好みでした。

3. 実際に使用してみた 体験談た口コミ を教えてください

多くのヘアカラーは2剤をボトルに入れて何十回も降らないとダメだったり、プラスチックのお皿のような物に絞り出して、ハケでよく混ぜないとダメですが、この商品はワンプッシュカラーというネーミング通り、ワンプッシュで使えるのでとても楽でした。

また、小さなハケが付いているので、耳の上の白髪が目立つところにも塗りやすかったです。

私の場合、美容院でヘアカラーをしてもらうのは3か月に1回程度で、それ以外の時は3週間から1か月に1回くらいの割合で、セルフカラーをしています。

ドラッグストアで割引になっている商品を適当に買って帰るのですが、今回は花王の「ブローネワンプッシュカラー」を選び、色は4Nのナチュラリーブラウンにしました。

市販のヘアカラーは1000円以内で選びたいのですが、この商品は600円ほどとリーズナブルでした。

いつもヘアカラーをする時は、床に新聞紙をしいて、ゴミ袋を切り開いてケープ代わりにします。

そして100円ショップで買ってきた耳キャップをして、生え際にクリームを塗ってから、「いざヘアカラー!」と塗っていくのが、MYルールです。

手袋は箱の中の説明書に貼り付いているので、これを使っています。

まずは、白髪が気になる部分から塗って行きました。

やはり耳の上あたりの生え際や、おでこ周りの生え際、そして頭頂部の白髪が目立っています。

中の方も、結構びっくりするくらい白くなっていたので、中の方も丁寧に塗って行きました。

少しずつこまめに分けて塗っていくのがポイントかな?と思っています。

生え際を5センチほど塗ってから10分ほど放置し、その後毛先まで伸ばして7分くらい放置しました。

私の髪は太くて染まりにくいので、説明書の時間よりも少し長めに放置しています。

パッケージに「ツンとしない優しい香り」と書いてある通り、嫌な臭いもなく、ピリピリした刺激を感じたり、沁みることもなかったです。

その後洗い流しましたが、思っていた以上に洗い流すのに時間がかかりました。

いつまで経っても洗い流れているお湯の色を見ると茶色い色をしていて、なかなか綺麗になりませんでした。

やっと洗い流れているお湯の色がが綺麗な色になってきたので、次にシャンプーとトリートメントをしました。

何だか髪が艶々しています。

タオルで乾かした時は、もう少し明るい色にしたかったなあ、と思ったのですが、ドライヤーで乾かした後は、思っていた以上に明るい色になりました。

そして日が経つにつれて、色が鮮やかになったように思います。

ヘアカラーをして10日後くらいが一番いい色でした。

しかし20日ほど経った頃から、生え際の白髪が気になり始めました。

美容院のヘアカラーでも1か月くらいしか色持ちしないので、市販のヘアカラーの場合も、2~3週間くらいの色持ちだと思います。

600円でこれだけ綺麗になれば満足です。

アレスインターナショナル セミパーマネントヘアカラーリンス:手軽にできる!


S__97386655

購入したきっかけ・気になる使用感は?

いつも行っているドラッグストアで初めてこの「セミパーマネントヘアカラーリンス」を見かけて、価格がリーズナブルなうえに、商品パッケージについている髪色の写真が、かなり綺麗だと感じました。

もともと、私の髪は複数回かけてブリーチしてあるため、かなりはっきりした、思い通りのパッケージに近い色が出るのではないか、とも考えました。

そこで、「もしかしたらこの商品が良いかもしれないな」と思い、初めて購入してみました。

使ってみたレポート

アレスインターナショナルの「セミパーマネントヘアカラーリンス」の使用方法は非常に簡単です。

まず、髪を弱酸性シャンプーで洗います。

このとき、リンスやトリートメントをする必要はありません。

その後にタオルドライをして、容器から適量を取り出し、染めたい部分に塗布して、コーミングなどで髪になじませ、放置するだけです。

私は部分だけを染めるのではなく、髪全体を染めたため、一度に1つ使い切りましたが、本当はもう少し少なくても良かったかもしれません。

塗布したあとは、30分ほど自然放置して洗い流せば完了です。

このとき、ドライヤーなどで加温すればさらに早く染まるようです。

実際に使用してみて「手軽だ」と感じました。

通常のヘアカラーなら、シャンプー後「乾いた髪」に使用するものがほとんどです。

しかしこの商品は、濡れた髪に使うため、伸びやすく、髪になじみやすいように感じます。

全体へ塗布する時間が、他の商品よりも短いように感じました。

注意書きに「放置時間によりカラーの持続性が変わります」とあったので、私の場合は45分放置しました。

もしかしたら少し長すぎたかもしれません。

それでも冬季で室温が低く、ドライヤーも使わなかったので、長めのほうがいいのではないかと思ったからです。

使用後は洗髪しましたが、比較的洗いやすく感じました。

そして、仕上がりの色は予想以上に綺麗でした。

今回はエッグプラントという色と、フォクシーレッドという色を購入し、エッグプラントを使用しました。

染めたあとの色味は赤紫に近い、とても綺麗な色です。

ドライヤーをかけてみたところ、想像以上に濃いめに染まっており、発色が大変良いと感じます。

今まで使ったヘアカラー剤の中では、一番イメージに近い色に染まったと感じます。

染めてから数日が経過しましたが今のところ、綺麗な色をキープしています。

髪色を見た友人複数から、「何を使って染めたの?」と聞かれました。

今のところ、まわりからの評価も良いです。

さらに一番良いと感じるのが、手触りです。

ヘアカラー剤を使ったあとは髪の傷みが気になるものですが、今回は全く気になりません。

むしろ、普段よりも髪に潤いがあるように感じます。

オイルなどを使わなくても毛先までまとまりが良いため、とても快適です。

かなり濃い色なので、職種などによっては使いづらいと感じるかたもあるかもしれませんが、現在のところもっとも気に入っているヘアカラー剤です。