自宅でヘアカラー|使い方でサロンのような仕上がりに。

自宅でヘアカラーのススメ

サロンみたいな仕上がりに 自宅でヘアカラーのコツ


はじめての自宅でカラー

gf2160330695
自宅でヘアカラーを初めて挑戦される方はうまく染められるか心配があるかもしれません。
最近はドラックストアやインターネットでもいろいろな種類の自宅ヘアカラー剤が販売されておりますので、初めてでも上手に染めることが出来ます。
その中でも、初めてでも簡単でお勧めなのは泡タイプのヘアカラーです。

泡タイプは液だれせずにまた泡を髪に揉み込むような感じで簡単に染める液を髪になじませることが出来ます。
そのためムラがなくきれいに染めることが出来ます。
また泡タイプは余った液を残しておくことが出来るのも魅力の一つです。

またサロンですと色をプロの美容師さんがアドバイスをしてくれますが、自宅で染める場合は色選びを自分でやることとなります。

色選びのポイントは、思っているよりも一つ暗めの色を選ぶことです。
自宅カラーは早くに色が抜ける傾向にありますので1つ色を暗めにしておくと色抜けもあまり気にならないでしょう。

チャレンジ自宅でカラーリング

実際に自宅カラーリング材を使って染めてみましょう。

まずは髪を分けていきます。
この作業が染まり具合に大きかかわります。
ちょっと面倒かもしれないですがここは丁寧に分けておきましょう。
分け方は左右に分けていきます。
また左右を3ブロックに分けて前方・中・後方に分けていきます。
一番根本のところから揉みこむようにカラーリング剤をつけていきます。
うなじ→前方→トップの順に丁寧に揉みこんでいきます。
この時少しずつ丁寧に揉みこんでいきましょう。

すべて塗り終わりましたら頭をサランラップで巻いて行きましょう。
これをすることにより熱を均一にしていき空気と遮断しておきますので仕上がりに差が出てきます。

これもサロンでも使われているテクニックの一つです。
記載されている時間が経過しましたらシャワーで洗い流していきましょう。
これでサロンのような仕上がりにカラーリングが完成です。

カラーリングの後気を付ける事

それではカラーリング後のシャンプーはどうでしょうか。
よくカラーリングをした日はシャンプーをしないほうが良いと聞きますが実際にはどうなのでしょう。

カラーリングが定着するには大体1日から2日かかるといわれております。
ですのでなるべくカラーリングをした日のシャンプーは避けるのが良いでしょう。

また熱いお湯でのシャンプーはNGです。
せっかくカラーリングをした色が抜けてしまう原因となってしまいます。
シャンプーはぬるま湯でやさしくすることが基本です。
またアミノ酸系のシャンプーは頭皮へのダメージも少ないのでお勧めです。

シャンプー後はドライヤーで良く乾かしましょう。
濡れたままの髪は痛む原因となりまたカラーの持ちも悪くなってしまいます。
シャンプー後は乾かすように心がけましょう。

最後に。ヘアカラーで髪が傷んでしまったなどの経験がある方はオーガニック系のヘアカラーやまた白髪染めは髪へのダメージが少ないです。
ただ髪への痛みが少ない分色抜けが早いといったデメリットもございます。
色々な種類のヘアカラー剤がありますので自分に合ったカラー剤を探してみるとよいでしょう。

ランキング上位で購入:リーゼのプリティア泡カラー「クールアッシュ」


IMG_0050

以前別の色味ですがこの商品を使ったことがあり、使用法がとても簡単だったのでこのメーカーに対してプラスのイメージを持っていました。
過去に使用した際は、セルフヘアカラーが初めてだったのにも関わらず、ムラができることなく全体的にきれいに染めることができました。
このような理由から、この商品を選びました。
また、インターネットで市販のカラー剤ランキングを検索してみたところ、この商品が上位にランクインしていたので興味をもちました。
(さらに…)

ツヤのある仕上がり:ルシードエル ミルクジャムヘアカラー カフェシフォン


7D4265A7-7B42-4EB2-BF08-1231A8696E75

様々なヘアカラー剤を試して、あんまり思った色(パッケージと同じようなカラー)にならなくて..
美容院に行く時間が中々無く、また金銭的にも抑えたい時期にひたすら口コミが良いのを探していました。

こちらが1番口コミでカラーの発色もよく、そのままの色味になりやすい。
また髪も痛みにくく、キシキシしたりパサッと広がることが少なく艶が出てまとまりやすい髪になるとあったので使ってみました。
(さらに…)

リタッチ目的で使用:ヘンケルジャパン株式会社 syoss 「スモーキーベージュ」


_20180911_133322 (2)_compressed

色々試しましたが、パッケージのデザインで購入したのがきっかけです。
以前はビゲン、ブローネといかにも白髪染めと言ったデザインで、正直レジに持って行くのが恥ずかしいと思う時がありました。
こちらは本当にかっこ良く写真も綺麗で色のバリエーションがお洒落です。
お値段も比較的安くクリームタイプなので、1度に使い切らず捨てつしまう事なく次回も使えます。
セミロングで1箱菜のでショートの私は2回に分けても余ります。

私はほとんどリタッチ目的で使用しています。
付属のビニール手袋をして1剤、2剤をコームブラシで混ぜます。
早染めタイプではないので、放置時間は20分です。
2週間に1度くらいのペースで使用していますが2回目の使用時に劣化したりは無さそうです。
まず黒の前開きのTシャツを着てその上にビニールケープを羽織ります。
髪を小分けにして乾いた髪にコームブラシを使ってムラなくぬります。
なるべく黒髪も一緒に染めるようにしています。
その方が断然仕上がりは綺麗です。
コームブラシもトレイも付属されているので、自分で用意するのはビニールケープと黒のTシャツくらいです。
放置時間は20分なので、ぬった後にラップで頭を1巻きします。
ぶつかっても薬剤が付かないのと、染め上がりにムラを無くす為です。
ぬってしまった後は、食器を洗ったり、テレビを見たりコーヒーを飲んだりちょうど良い時間です。
染まりにくい方は30分ほど放置をオススメします。
鏡で染まり具合をチェックしたら洗面台で軽くお湯で流します。

その後は、そのままバスルームで髪を洗い、コンディショナー、ヘアパックなどでケアをします。
前開きでないとカラー剤が服に付いてしまうので私は必ず前開きの黒のTシャツを着用します。
タオルドライをする時も黒か茶色のバスタオルを使えば色移りが気になりません。
水気を拭き取り、ドライヤーで乾かせばサロン帰りのような色、艶、指通りでとても気持ちが良いです。
何色か、気分に合わせて変えますが仕上がりに違和感がなく、変な赤みもなく艶々しています。

アッシュ系、ベージュ系が落ち着いていて好みです。
こちらのカラー剤を使用してから他のメーカーさんは一切使っていません。
1箱600円~700円で髪の傷みも少なく月に2回も使えます。
コストパフォーマンス、カラーバリエーション、使いやすさ、デザイン、仕上がり具合とどれを取っても私には満足できる物です。
以前のカラー剤は、いかにも白髪染めというパッケージで、男性がレジ担当ですと躊躇してしまう場面もありました。
こちらは小さな文字で白髪染めと記載があるだけなのでパッと見、普通のカラー剤と間違うほどです。
匂いもツンとした匂いがないので気分が悪くなったり、リビングでテレビを見ていても家族に迷惑を掛ける事もなく気軽にカラーリングできます。
簡単でお値段も安くスタイリッシュなパッケージで本当に美容室に行く回数が激減しています。
もう何度リピートしているかわかりません。