自宅カラーを「ビゲン スピーディーカラー」でやってみた | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 自宅カラーを「ビゲン スピーディーカラー」でやってみた
ヘアカラー剤の口コミ | 10月11日更新

自宅カラーを「ビゲン スピーディーカラー」でやってみた


ビゲン スピーディーカラー

このカラー剤に決めた理由はなんですか?

近所のドラッグストアで安いものを探していると、ビゲンのスピーディーカラーが400円前後で売っていたので、取り合えずこれに決めました。
他の商品を見ても金額は大体800円から1000円前後のものが多かったので、400円程で買えるのはとてもお得だなぁ~と感じました。

値段が安かったのもそうですが、くし型ノズルなので私でも簡単に塗れるかもしれないと思い、さっそく購入してみたのです。
以前はクリームタイプを使っていたのですが、1人だと塗るのがとても大変だっだので、次はくし形ノズルにしようと決めていました。

実際に使用してみた感想を教えてください

さっそく箱を空けて説明書を見てみると、はじめにバッチテストをするようにとの事、ちょっと面倒くさかったのですが、後で何かあっても嫌なので取りあえずやってみる事にしました。
少量を腕の内側に塗ってしばらく放置しました、その後テレビを見ていてすっかり「バッチテスト」の事は忘れていましたが、洗面所に行ったときに思い出したので、塗った部分を見てみると何ともなっていませんでした。
本当は48時間放置するらしいのですが、そんなに待って居られる分けもなく直ぐに染め始めました。1剤と2剤を混ぜてフリフリするだけなのでとても楽ちんでしたよ。
いざ、くし形ノズルに付け替えてさっそく塗ってみました。

塗っている間、匂いもあまりきつく無いのでほとんど気になりませんでした。
生え際などの目立つ部分から塗りはじめて、半分位まで塗り終えたあたりで大変なことが起こりました。
なんと、液が足りなくなってしまったのです、ひえぇ~。
私はショートヘアーですが、とても量が多い髪質です。ですが今まで1本で足りなくなった事は1度もありませんでした。
どうしようかと思いましたが、とりあえずここまでで終わりにして、時間まで放置してから洗って乾かしました。
鏡で仕上がりを見ましたが、やっぱり変です。これで終わりにするわけにはいかないなと思い、ドラッグストアまでもう1本買いに行ってきました。
皆さんもお気を付けくださいね、ロングヘア―の方は4本位必要かもしれません。
結局のところ他の商品よりも安かったのですが、2本買う事になったので金額的には一緒でしたね。

また、同じ作業を繰り返すことになりましたが、2回目は少し慣れていたのでスムーズに塗る事ができました。
今度は全体まで行きわたらせて、きれいに染めることが出来ました。
染まり具合としては、しっかり色が入りました。私は髪の毛の量が多くて太くてしっかりしている髪質なので、いつも染まりにくいんですよね。
ですが、こちらのビゲンスピーディーカラーの染め上がりには大満足でした。

しっかり染まったうえに、くし形ノズルだったので塗るのがとっても楽でしたし、毛の生え際にも簡単に塗れました。
もっと早くくし形にすればよかったなと、少し後悔するくらいです。

染めて1ヶ月程経過しても色落ちなどはほとんどなく、新しく生えて来た髪の毛との境界線がはっきりわかります。
明るい色を選ぶと新しく生えて来た時に目立つので、もう少し暗い色でもいいかなと思いました。
次回はもう少し暗い色を選んでみようと思います、もちろん2本買うのを忘れないようにしますのでご心配なく。

という事で皆さんも是非使ってみてくださいね。