自宅カラーを「シュワルツコフヘンケルのサイオス ヘアカラー」でやってみた | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 自宅カラーを「シュワルツコフヘンケルのサイオス ヘアカラー」でやってみた
ヘアカラー剤の口コミ | 11月15日更新

自宅カラーを「シュワルツコフヘンケルのサイオス ヘアカラー」でやってみた


シュワルツコフヘンケルのサイオス ヘアカラー

このカラー剤に決めた理由はなんですか?

店頭を見渡して、そのカラーバリエーションの豊富さに惹かれて購入するようになりました。
今まで白髪染めに義務感を感じていたのですが、色選びが楽しくなるとあまり苦ではなくなります。

それと、何といっても手ごろな値段にも魅力を感じました。
1、2か月に1度染めているのですが、自分の財布事情を考えると出費も馬鹿になりません。
最初は、安いしメーカー名もそれまで一度も聞いたことがなかったので不安だったのですが、パッケージのおしゃれさにも魅力を感じて使う事にしたのです。

実際に使用してみた感想を教えてください

私の髪質はというと、太い、固い、多いの3拍子揃っており、それが昔から悩みの種です。
30代後半になってくると、加えて白髪が気になるようになってきました。
最初は髪の毛をめくるとチラホラあっただけだったので染める事にも無頓着だったのですが、今では表面にも白いものが混じり始め、次第に染めずにはいられなくなっていきました。
最初は美容院で染めていたのですが、いつしか出費の事を考えて、自宅で染めるようになったのです。

いろんなヘアカラー剤を試してきました。
あるものは染めて洗い流した後、タオルにべったり色が移るものや、数日で色が落ちれしまうものなど、あまり満足いくものに出会えずにいました。
ただ、元々髪が太く黒々としていて染まりにくい髪質なので、それも無理ない事かもしれません。

そんな時、数年前店頭に並んでいるサイオスを見つけ、試しに購入することにしたのです。
他の商品に比べて安いし、メーカー名も初めて聞いたので、きっと染まらないに違いないと思っていましたが、全体的に白髪が染まって割と満足いく仕上がりだったのです。

滑らかなクリームタイプで、2剤は容器の中で混ざりやすく髪になじみやすいです。
塗っている最中、臭いは少ししますがそこまで気になるというほどではありません。
滑らかではありますが、たれてくるという事もなく生え際から毛先、後ろの毛も比較的塗りやすいと感じました。
現在セミロングで髪の量もかなり多いので、市販の白髪染めのクリームの量は少なく感じるのは仕方がないと思っています。
普通の方なら十分な量と感じるでしょう。

私の場合、染めている間クリームが肌についてもヒリヒリするなどの刺激は感じませんでした。
塗り時間10分、放置時間20分で合計30分で済むので時間もあまりかかりません。
私は白髪も多く髪の毛も太いので、使用説明書にも記載されている通り10分ほど放置時間を延長して洗い流すようにしています。
洗い流している時、髪の毛の手触りが滑らかで指通りが良いので気持ちがいいです。
多少薄っすらとタオルに色が移る事もあるのですが、個人的にはそれほど気になりません。

問題の仕上がりですが、全体的にムラがなく均一に染まるといった印象で割と満足しています。
というのも以前使っていたヘアカラーは、白髪だけが明るく光って、黒髪とのなじみがあまり良くなかったからです。
色持ちも値段の割にはいいので、しばらく使い続けようと思っています。