ヘアカラーのグラデーションについて | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » 自宅でヘアカラーするなら » ヘアカラーのグラデーションについて
自宅でヘアカラーするなら | 12月17日更新

ヘアカラーのグラデーションについて


ヘアカラーを1トーンで染めるのが定番ですが、グラデーションを作って動きをだしたりしてより美しいスタイルをつくることもできます。
また、もとの髪色とかなり違うカラーリングをしている時など、髪が伸びてきたときの根元と他の部分の色の差が出てしまうという悩みも、グラデーションをかけておくことによって目立たなくすることができます。

グラデーションカラーには3種類の方法があります。
根元はそのままで毛先だけをブリーチをかけて色味を入れる方法と、全体をブリーチしてから好みの色味を段階的に入れていく方法、一番髪を傷めないのはヘアカラーだけでグラデーションをつける方法です。
ただ、ある程度ブリーチをしないときれいに色を出せないので、多くのグラデーションカラーではブリーチ剤を使用しているのが一般的です。

グラデーションカラーは髪へのダメージも考えると美容院でしてもらうのが一番ですが、市販のカラー剤とブリーチ剤を使ってセルフでもすることは可能です。
一番簡単なのは毛先だけをブリーチする方法ですが、ブリーチ剤は時間との勝負なので慎重に、かつ確実に丁寧にすることが要求されます。

おすすめのグラデーションカラースタイルとしては、アッシュカラーがベースのグラデーションスタイルです。
透明感のある暗色のアッシュベースに毛先を明るいカラーに仕上げるのが素敵です。
ロングヘアならなら編み込みやハーフアップなどのアレンジもさらにおしゃれ感が出せます。

根元はあえて完全な地毛の色のままで毛先に向かって数センチずつのグラデーションにしていくカラーリングを「オンブレヘアー」と言います。
この場合思い切って毛先はかなり明るめにするとおしゃれ感がアップしますし、プリンではなく外国人風という雰囲気を出せるようにすることがポイントです。

グラデーションカラーはブリーチ剤プラスカラー剤で痛みが激しくなりやすいということと、飽きがきやすいということが難点と言えますが、単色カラーリングに飽きたら一度はチャレンジしてみたいスタイルです。