「フレッシュライト プリン解消ブリーチ」で自宅セルフカラーリング | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 「フレッシュライト プリン解消ブリーチ」で自宅セルフカラーリング
ヘアカラー剤の口コミ | 12月10日更新

「フレッシュライト プリン解消ブリーチ」で自宅セルフカラーリング


フレッシュライト プリン解消ブリーチ

このカラー剤に決めた理由はなんですか?

普段は美容院でヘアカラーをしています。
美容院で全体のカラーをしてから時間が経って、根元の染まっていない黒い髪が伸びてしまいました。
毛先の染まった茶色と比較して根元の黒色がとても目だってしまい、気になっていました。いわゆるプリン頭です。
根元だけ染めるリタッチを美容院でしたかったのですが、子どもが小さくなかなか美容院に行ける機会がなく、一時的にどうにかプリン頭を解消したいと思い、このカラー剤を購入しました。

実際に使用してみた感想を教えてください

「プリン解消ブリーチ」は、その名の通り、プリン頭を解消するためのブリーチ剤です。
ミストスプレーになっており、乾いた状態の頭にスプレーします。
もちろん、プリン頭を解消するものですので、根元の黒い髪の部分だけに吹きかけるようにします。

吹きかける量ですが、説明書には「根元のプリン部分がじゅうぶんにしめる程度」とあり、標準使用量は3~5mlとも記載されています。
このブリーチ剤には本体に目盛りがついていて、おおよそですが使用量がわかるようになっています。
不安な方はきちんと目盛りを確認しながらスプレーをするといいと思います。
そしてドライヤーで乾かした後、お風呂のときにいつもどおりにシャンプーとトリートメントをして、ドライヤーで乾かせばOKです。

1回の塗布ではほとんど髪の色に変化はありません。
仕上がりイメージとして、説明書に、3回使用後の髪色、5回使用後の髪色、10回使用後の髪色が載っています。
ブリーチですので、使えば使うほど、髪色は明るくなります。

使用後の実感としては、1回目にスプレーした後、シャンプーとトリートメント、ドライヤーの工程を経ても、髪色はほとんど変わりません。
1回で全然変わらないのに、何回かスプレーして本当に色が明るくなるの?と不安に思います。
いっそのこと説明書に書いてある量よりもっとたくさんスプレーしてしまおうか、とも思います。
ここはぐっと我慢です!
説明書どおりの適量を守って、3日かけて3回スプレーしてみたら、3日目には気づけば根元が自然と明るくなって、商品名どおりにプリン頭が解消されました!

ブリーチなので地肌や髪の傷みを心配しましたが、とくに地肌に傷などなければ、しみたりはしませんでした。
根元だけなので、地肌への負担も最小限におさえられます。

価格も安いですし、使用量も少しで済みます。
1本購入すれば20回はプリン頭を解消できるのではないでしょうか。
とてもコストパフォーマンスに優れた商品です。

注意事項としては、1回のスプレーを大量にしないよう気をつけましょう!
1回目の使用後はほとんど髪色に変化はありません。
ここで焦ってもう一度大量につけなおしたり、次回に大量にスプレーしてしまうと、適量オーバーです。
あせって大量にスプレーしてしまうと、一気に色が脱色しすぎて毛先の髪色とのバランスが取れなくなってしまいます。
根元のほうが明るくて毛先が暗いのは、バランス的におかしいですからね。
髪にも地肌にも負担がかかりますし、適量を守って、焦らず日にちをかけてブリーチしましょう。

ちなみに、髪全体にスプレーすればもちろん髪全体を明るくすることもできます。
その際の適量も説明書に書いてありますので、適量を守りましょうね。