自宅でヘアカラー体験談 CIEROムースカラー ダークピュアブラウン | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 自宅でヘアカラー体験談 CIEROムースカラー ダークピュアブラウン
ヘアカラー剤の口コミ | 12月20日更新

自宅でヘアカラー体験談 CIEROムースカラー ダークピュアブラウン


CIEROムースカラー ダークピュアブラウン

このカラー剤に決めた理由はなんですか?

近所のドラッグストアで、他の商品と比較して値段がお手頃であったので購入しました。
いつもは美容院で染めていたけれど、今月は節約しようと思ったのです。できれば、一回で終了ではなく、白髪が気になってきた時にすぐに染めたいから、取り置きできるタイプがいいということで選びました。
広告のイメージキャラクターである藤原紀香さんと同年代なので、あまり意識はしていなかったけれど、よくよく考えると購入の決め手は、そこが一番大きいかもしれません。

実際に使用してみた感想を教えてください

いつもは美容院でカラーリングしてもらって白髪も染めてるけど、今月は出費が多かったから節約したい。
とにかく目立ってきた白髪が気になるから、今すぐなんとかしたい。
そんな衝動が抑えきれず、思い立って近所のドラッグストアへ。

久しぶりの自宅でのセルフカラーリング。
できることなら、自分でやったと周りに気づかれないぐらい美容院並みに仕上げたいし、何か雰囲気変わった?と思われたい(誰にだ?主に夫です)。

根が凝り性のワタシ。
ヘアカラーひとつ選ぶのにもあれこれと思いを熱くしながら、売り場でヘアカラーのパッケージを見ながら格闘することしばし。
どうしようか迷ったけれど、「明るめのカラーだと、白髪がうまく染まらず浮き立ってしまいそう」というのが一番こだわりたいポイントだと気づき、それなら、「ほどよくダークで、しかも黒過ぎないカラーがいいかも」ということで、自分の中で求めるカラーが決定。

店頭にはヘアカラー製品がズラズラと並んでいるけれど、どのブランドがいいかな?迷っちゃうな?などと思いながら再びパッケージとしばし、にらめっこ。
白髪染めタイプのモノだと、何やら所帯じみたオバさんくさいパッケージもあって、げんなり。
「自分がいい年になってきたんだから、しょうがないけど、やっぱりまだまだフケこみたくないよね、フンッ」などと思いながら、お値段も手ごろな「CIERO」を手に。
「あっ、これは、藤原紀香のヤツね」と思い、「紀香のことは何とも思わないけど、紀香世代だから妥当か?いや~、そう言えば、最近、紀香、ブログで叩かれてるな……」などと紀香のことは何とも思っていないと言っておきながら、まんまと紀香さまをイメージした広告戦略にハマり、CIEROムースカラーの「ダークピュアブラウン」を購入することに。

買ってみて?はい、正解でした。
ムースだから液だれする心配もなく、使いやすいし、ムラなくしっかり染まる。(紀香が言ってた通りだ、笑)
液状のものだと不器用だから、すぐにあちこちついてしまっていて、これまで自信がなかったんですよ。
何より、残った分は、次に回して使えるのがとっても経済的じゃあないですか!
染めても毛先からすぐに白髪が出てきちゃうから、気になったらすぐに染めたい神経質なA型のワタシに合ってるし。

ふっふっふっ、意味あり気にダンナを見つめるワタシ。
言いましたよ、ダンナが「えっ、何?あー、ちょっと痩せたの?」「ち、ちがーう。そうじゃない。髪、変わったの気づかない?」「あー、美容院行ったの?全然わかんねぇ」だとよ。
まあ、パーマやカットをしたワケじゃないから、こんなもんでしょ、反応は。
「白髪あるね」と言われるよりいいノダ。
今月は節約したお金で自分にご褒美買うノダ。
主婦の楽しみなんて、こんなもんですよね?(笑)