自宅カラーを「リーゼ 泡カラー プリティア」でやってみた | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 自宅カラーを「リーゼ 泡カラー プリティア」でやってみた
ヘアカラー剤の口コミ | 01月22日更新

自宅カラーを「リーゼ 泡カラー プリティア」でやってみた


リーゼ 泡カラー プリティア

このカラー剤に決めた理由はなんですか?

今までは液体で染めていましたが、泡のほうが簡単にムラなく染まるとCMで見て気になっていました。
近くのドラッグストアで結構お手頃な値段だったのと、ポイントカードのポイントが5倍になるということもあって購入しました。
他のメーカーのものは1,000円超えるものもありましたが、安いものでもこまめに染めたほうが見た目はいいと思うし、カラーバリエーションも申し分なかったので、使ってみようかと思いました。
パッケージもかわいいし、おばさんくさくもなく、若すぎるデザインでもなく抵抗なく手に取りやすかったのも魅力でした。

実際に使用してみた感想を教えてください

実際に使ってみると『本当にこんな量で全体がそまるのか?』と疑問に思う感じでした。
やや長めのセミロングなので、2箱にすればよかったかなと悩みましたが、染め始めてしまったのでとりあえず続けました。

今までは液体のものをつかっていたので、髪の毛をブロッキングしながらそめていたのですが、少しそめてはヘアピンをとり、またブロッキングし直す、という面倒な作業な上に、ヘアピンを取るときに腕に液剤がついてしまったり、ヘアピンが錆びて使い物にならなかったりしていたのが悩みでした。
それでもサロンで染めるよりは安上がりだし、予約して時間を気にして‥という煩わしさがなかったのでセルフカラーをしていました。

泡だからムラなく染まる、という歌い文句だったので、最初からブロッキングはせず、いきなり頭につけたのですが、あら不思議。
髪にもみこむと泡がしっかりとモチモチしはじめ、液ダレの心配もありませんでした。
また、泡が隅々までいきとどくので、ざっくりと頭のてっぺんにのせてシャンプーするように揉んでいるときちんと根元や生え際まで泡がのびてきてとても染めやすかったです。
染め終わるころには染め剤が足りないどころか少しあまるくらいでした。
その余ったものも勿体なかったので全部頭にのせ、たっぷりと塗ることができました。

私は30代なのですが、少し、数本ですが白髪が生えてきています。
普通のヘアカラーだと白髪がすぐ色が抜けてきてしまうのが悩みで、今までいろいろなヘアカラーを試してきたのですが、どれも2週間もすると白く浮いてきてしまっていました。
今回は泡ということもあり、染める薬剤は弱めなのかなと勝手に思ってせいぜい持っても10日もすれば白くなってくるだろうと思っていたのですが、1ヶ月持っています。驚きです。
選んだ色味が良かったのか、薬剤が私に合っていたのか分かりませんが、とにかくうれしいです。
染めやすい上に長持ちするとは。ちなみに今回私が選んだカラーは赤味がかったピンクベリーです。
黄色っぽいものよりも赤味がかった方が髪の痛みは目立ちにくいそうです。

アフターケア用のトリートメントも気に入りました。
たっぷり入っていたので、1回では使いきらず、2~3回に分けて毛先を中心に塗ってつかいました。
いい香りです。
染め剤も昔のものとは比べ物にならないくらいニオイは気になりませんでした。
いまだにニオイがキツいヘアカラーがある時代に、これはありがたかったです。
ニオイがあまり気にならないので、染めている最中はキッチンで洗い物をしてもニオイが部屋に残ることもなく、垂れてくる心配もなく他の作業が出来るというのは助かりました。