自宅カラーを「ロレアル パリ エクセランス ヘアカラー」でやってみた | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 自宅カラーを「ロレアル パリ エクセランス ヘアカラー」でやってみた
ヘアカラー剤の口コミ | 03月13日更新

自宅カラーを「ロレアル パリ エクセランス ヘアカラー」でやってみた


ロレアル パリ エクセランス ヘアカラー

このカラー剤に決めた理由はなんですか?

高校生の時に、おしゃれな友人にお勧めのヘアカラーがないか聞いたところ、「色持ちが良くて塗りやすくてムラにならないから良いよ」と言われて購入しました。
それまでは、お小遣いが減るので安ければいいかな、とドラッグストアで安売りしていて好みの色があればそれを買う、という選択をしていましたが、ある日友人から「髪が二色に分かれてるよ」って言われて色ムラが凄かった事に気づきちゃんと染まりやすいものにしようと思ったことが始まりです。

実際に使用してみた感想を教えてください

この商品と出合って、もう20年以上たちます。
今では美容室で染めるのと変わらないレベルになり、染めるのにも慣れてきました。

髪の長さは高校時代からずっと肩までのボブヘアが多いのですが、髪が多くてクセっ毛なので一箱では足りないと思いながら染め上がってムラになった髪を見て当時はがっくりしていました。
それでもこだわってこの商品を使っていたのは使いやすさと発色の良さ香りと痛みにくいという点からでした。
正直お値段は普通の市販のヘアカラーと比べると二倍はしますので追加で買うことができず、大人買いができるようになったのも社会人になってからだったと思います。

塗り方は説明書にもありますが、とにかくたっぷりと塗布することが一番だと思います。
そして付属されているコームブラシではなく、手で塗ることが私のこだわりです。
どうしてかというと、コームブラシは量が均一に髪にのらないし、不器用さもあってか周りに液が飛び散ることがあります。
実際、今も壁にその時の液が残っていて苦い思い出です。

手だと手袋さえして入れば問題ないし、馴染みの良いクリームなので、塗れていないところなど肌で確認できますから私には合っていました。
それから、二箱分をたっぷり塗布していても後頭部の内側は意外と塗れていないことがあります。
内側に丁寧に塗り込み、最後に手の圧でグッと頭皮までなじませるのが私のコツかもしれません。
後はサランラップを頭皮に隙間なく巻いて、目安時間よりも長めに時間をとっています。
これは、美容室でも同様ですが、私の髪質は染まりにくいらしく長めに時間を置くことがあるため市販のヘアカラーも同じくらいの時間を目安にしています。

結構作業工程に手間暇かかっているように感じますが、惚れ込んでいる商品だから出来るんだと思います。
通常、美容室に行けば全てやってくれますし、シャンプーも人からやってもらうと気持ちがいいものですし、マッサージまでセットになってついてくる心地よさはたまりません。
ただ、なかなか希望した日時に空いていない事や、オプションを勧められたリして断り切れず予算オーバーしたり希望していた色と違ったりと店員さんとの認識のすれ違いにがっかりする場面も私の場合多々あります。
ただ今、髪の毛を伸ばしている最中なので自分ではやりにくい毛先のカットには美容室に行きますが、その時の気分に合わせて美容室と変わらない位に染められ、美容室に行ったつもりで浮いたお金で友達とランチを楽しむほうが、私にはとても合っています。