自宅でヘアカラー体験談「ブローネ 泡カラー 3P」 | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 自宅でヘアカラー体験談「ブローネ 泡カラー 3P」
ヘアカラー剤の口コミ | 04月19日更新

自宅でヘアカラー体験談「ブローネ 泡カラー 3P」


ブローネ 泡カラー 3P

このカラー剤に決めた理由はなんですか?

ツーンとした香りが少ない・色が絶妙でなかなか赤っぽい茶系がないからと、そのカラーリング専用のトリートメントがついているからが一番でしょうか。
特に、色が気に入っています。
40代になると、白髪が目立つまで3週間持たなくなりますのでこまめに染めることになります。
安い500円くらいのカラーリング剤だと、それまでに白髪が目立つようになります。
このヘアカラーは白髪が目立ちにくいと感じています。
ここ5か月、気に入ってリピートしています。

実際に使用してみた感想を教えてください

まずは準備が楽です。
容器に液剤を入れ、軽く混ぜ、ポンプを取り付けます。手袋をします。これで準備OKです。
ポンプから手に泡を出し、白髪部分にのせていくのですが、ポンプから出る音もないので、家族に知られることなく染めることが出来ます。
そして、髪の毛にのせた液剤は顔のほうに流れるほどゆるくなく、この場に留まってくれます。
クシを使って染めるクリームとは違って、後ろが染め易いですね。
私は、クリームを使っていた時は後ろは諦めていました。
なぜなら、クシの位置がわからないので、白髪ではない部分に塗ってしまうからです。
白髪じゃない所を塗ってしまうと、そこが黒くなってしまうのです。
できれば、白髪が目立たないくらいの茶髪を目指しているので、部分的に黒くなるのはNGです。
ロングなので、後ろの根元が見えることはなかなかないのですが、風が吹いたりすると白髪がバレているようでイヤでした。

そして肝心な色です。
私は美容師さんから黄色系の茶色はパサパサに見えてしまうので。赤系にしたほうが良いと言われています。
顔も全身、色白でせっかく頑張っているのに、紙の毛だけパサパサに見えるのはイヤです。
他の会社のカラーリング剤は1~7段階くらいで、暗さで判別するものが多いように感じますがこの製品には「3P」というカラーがあります。
アッシュ系はこの年齢ですから望んでいません。
カラーはとても大事です。
真っ黒にしてしまうと、重たくなってしまいますし、髪のボリュームがなくなってきた40代くらいからはのっぺりとしてしまい顔が老けると思っています。
かといって、明るすぎる茶髪は前回の染め色との調和がとれません。
「3P」はまさに中間のイイ色なのです。

そして、染料を添付した後の待ち時間が20分と短いこともリピートの理由の1つです。
1人の時に添付するのですが、待ち時間は洗濯物をたたむ時間にしています。
たたみ終わり、メイク落としをしたころに丁度、20分経ちます。
髪の毛にイイと言われている利尻シャンプーを使ったのですが、1回では染まらない上、待ち時間が1時間と髪の毛に塗ったままの時間が長いのです。
これは続きませんでした。
毎日、髪の毛を染めることばかりを考えながら時間配分をしなければなりませんから。

本当にこの製品に出会えたことに感謝しています。
カラーリングは自分でするのは面倒ですが、意外と長持ちしますし、このままリピートしていくつもりです。
大人の女性には最高の色だと思いますよ♪