メンズ用へアカラーについて | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » 自宅でヘアカラーするなら » メンズ用へアカラーについて
自宅でヘアカラーするなら | 12月17日更新

メンズ用へアカラーについて


ヘアカラーはもはや女性だけのものではなく、男性にもポピュラーなものとなっています。
最近は極端なカラーリングよりも暗色のヘアが流行しつつあるので、室内では気付かないけれど外の光に当てるときれいな髪色がわかるというようなグレーやアッシュを使った色味も男性におすすめです。

市販されているヘアカラーにもメンズ用が出ていますが、女性用との違いはあるのでしょうか。
女性用に比べると男性用の方がカラーバリエーションは少ないですが、成分などは同じようです。
男性はお仕事上どうしても髪色を大きく変えることが難しいことも多いと思います。
そういった場合でも本来の髪色ではなくナチュラルな感じで髪色を変えて気分を変えてみたり、明るすぎないアッシュ系のダークトーンでコントラストをつけて染めると重さもとれておすすめです。

反対に髪色は自由にできるという場合なら思い切って赤系やシルバーなど個性的なカラーもあります。
万が一セルフカラーで失敗してしまっても髪の短い男性なら一度坊主ぐらいにしてまたすぐに伸ばせるという点では試しがいがあるかもしれません。
セルフカラーにも慣れているおしゃれな男性などはメンズ用へアカラーでは色味が乏しいということで女性用を使われる方もいるようです。

一般的にその人に似合う髪色というのは顔の肌の色によって考えるのが良いと言われています。
女性と違い化粧などでカバーをしない男性の場合は素肌ですので日焼けしていることが多いと思います。
色白のお顔には明るい赤やオレンジ系が映えるのに対して、小麦色の肌の場合はダーク系のアッシュやマットカラーが似合うとされています。