自宅カラーを「フレッシュライト 泡カラー エアリーアッシュ」でやってみた | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 自宅カラーを「フレッシュライト 泡カラー エアリーアッシュ」でやってみた
ヘアカラー剤の口コミ | 05月11日更新

自宅カラーを「フレッシュライト 泡カラー エアリーアッシュ」でやってみた


フレッシュライト 泡カラー エアリーアッシュ

このカラー剤に決めた理由はなんですか?

私は中学生の頃から、とにかく髪の色をさまざまな色に染めて、コロコロと自分の雰囲気を変えるのが大好きでした。
人生ではじめて使ったのが、フレッシュライトのブリーチ剤「メガメガブリーチ」でした。元々髪に色を入れるためには、ブリーチをする必要があるという知識がありました。
ですので、私はまずブリーチ剤で髪の色を抜くことにしました。
初めてのブリーチで何の耐性もなかった私は、色が抜かれていくたびにヒリヒリと痛む頭皮に唇を噛み締め時間を待ちました。

結果は、見事な金髪に。
あまりにも綺麗に色が抜けたためまだ1種類しか使っていないのに、私はフレッシュライトに絶大な信頼をおき「これを使おう」と決めました。

実際に使用してみた感想を教えてください

人生初のブリーチを、フレッシュライトの「メガメガブリーチ」で終えあまりにも綺麗に抜けきった金髪を気に入った私は、今では考えられませんが暫くその金髪のままで過ごすことに決めました。
そのころ、親や友達に会うたび会うたびぎょっとした目で見られたのを今でも覚えています。
親は徐々に諦めたような様子になり、友達はといえば「羨ましい」「私もやりたい」「似合ってるよ」などとすぐに金髪の私を受け入れてくれました。
自分でブリーチをしておきながら、やはり周りの反応が怖かったです。

暫くして、髪が伸び根本が黒くなってきたころ、私は再びドラッグストアに訪れました。
勿論、向かった先はヘアカラーコーナー。

まず初めに根本の部分をどうしようかと悩んでいた私でしたが、なんとフレッシュライトからスプレータイプのブリーチ剤が出ているのを発見しました。
「これは買うしかないでしょ」そう思った私はまずそれを手に取りカートに入れました。

次に、今回はちゃんとした色を入れようと思いカラー剤を探すことにしました。
その頃私は、ミルクティーのような柔らかな色味の髪に憧れており、迷わずその色に近いものを数種類手に取りにらめっこ。
購入したのはフレッシュライトのミルキーヘアカラー「ミラーアッシュ」。
決め手は、サンプルの中で一番艶や輝き、透明感が理想に近いことと、個人的に色味が一番好きだったからです。

家に帰り待ちきれない私は、早速根本を丁寧にブリーチしてある程度揃ったところで、ヘアカラーの準備をしました。
初めてのブリーチの時もそうだったのですが、やはり慣れていないためかミルキータイプのとろとろとしたものは扱いにくく、よく下に零したり飛び跳ねさせたりしてしまいました。

混ぜ終わったカラー剤を髪に塗り付け、30分放置。
洗い流すとそこには、サンプルとは少し違った緑とグレーの間のような色を纏った濃いめの銀髪になりました。
まさかこんな色になるとは予想していなかったので、私は鏡を見てショックを受けました。

今流行っているような透明感溢れる髪色だったのですが、当時はそんな流行りもまだなかったので失敗だと落ち込む毎日。
それから私は数か月に一度セルフカラーを楽しむようになったのですが、今では流行りもあり当初失敗だと落ち込んだその色にわざと染めるようにもなりました。

現在気に入って使っているカラー剤は、お馴染み「メガメガブリーチ」ともうひとつ。
フレッシュライトの泡カラー「エアリーアッシュ」です。

ミルキータイプとは違い泡タイプのものは本当に使いやすくて、シャンプーをする容量で髪を染めることが出来ます。
なので、セルフカラーが初めての方には、是非とも泡タイプのものを使って欲しいなと個人的な意見ではありますが、思いました。

色味はミラーアッシュとあまり変わりはなく、ブリーチをして綺麗な金髪にしてからカラーすると、これもまた外人風透明感の溢れる綺麗なアッシュカラーに変身します。
もし今どのカラー剤がいいか、どれを使えばいいか分からないと悩んでいる方がいらっしゃいましたら、是非フレッシュライトを使ってみてはいかがでしょうか。