すぐに染まって経済的!ホーユー_Men's Bigen スピーディーⅡ | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » 自宅でヘアカラーするなら » すぐに染まって経済的!ホーユー_Men’s Bigen スピーディーⅡ
自宅でヘアカラーするなら | 09月27日更新

すぐに染まって経済的!ホーユー_Men’s Bigen スピーディーⅡ


ヘアカラー

最近、前頭部の白髪が増えて黒いサイドとフロントの白ではげて見えてしまい、ワンプッシュで旦那の若白髪を染めるA剤とB剤が同時に出てくるタイプを使っていましたが満足のいく染め上がりにならず、鼻に来るツンとした匂いが無くしっかり染まる二剤別タイプ(A・B剤別チューブでブラシで染める)が自然な黒色に染めてくれて気に入り購入し、愛用しています

おすすめポイント

染まるのが早く(5分)真っ黒な仕上がりになり、私の髪の色に近い真っ黒にしてくれて満足ですが肌に付くとなかなか取れないので注意を要し、手袋が付いていますので、決して素手で染めないようにし、余った分は次回また使えるので経済的なメリットが嬉しい今愛用の市販のヘアカラーです。

私の髪は、毛が剛毛で多いため長髪だと髪が立ってしまい浮いてしまうので、若い頃から短く刈り込んだショートカットのヘアスタイルを続けてきましたが、30代の前半頃からぽつりぽつりと白髪が出始め、40代半ば頃からは定期的に白髪染めを使用するようになり、白髪は床屋で染めてもらうことがほとんどでしたが、基本的に経済的で安価な市販品の白髪染めを使い始めてからは、いろいろなメーカーの様々な商品を試してきた結果、自分の体質にも合っているホーユーの「メンズビゲン」シリーズを気に入って使い続けています。

今使っているのは「メンズビゲン スピーディーⅡ」で、いちばんのメリットはなんといっても染まるまでの時間が短いことで、私は入浴した時に、お風呂場で初めに白髪染めクリームを髪になじませてから、髭剃りをしたり体を洗ったりしています。

染まるまでの時間は5分ほどですので、体を洗い終わる頃にはちょうど染まっている感じで、体を洗い、髪のクリームをシャワーで流してシャンプー・リンスをして終わり、白髪染めのために別に時間を割いていないのでとても楽で助かっています。

私は髪が短いので、1回の白髪染めに使う薬剤の量が少なくて済み、A剤とB剤の薬剤を混ぜて使いますが、使い切りタイプの白髪染めは大量に余り、もったいないことになるのですが、「メンズビゲン スピーディーⅡ」のシリーズはコームの上に2種類の薬剤を出してそのまま髪になじませれば良く、あらかじめ混ぜる必要がなく、薬剤を混ぜないので、残った分は次回に取っておくことができ、私の場合、1つのヘアカラーで3回は白髪染めが可能で、経済的にもとても助かっています。

「メンズビゲン スピーディーⅡ」の短所としては、やはりひと月弱でほぼ元の状態に戻ってしまうことで、短いスパンで染め直さないといけないな、という感じで、1回の時間が短い方がいいのか、長持ちする方がいいのかは人それぞれだとは思うのですが、頻繁に白髪染めをすることで、浴室の壁などにうっかり薬剤を飛び散らせてしまい、白髪染めをした夜枕カバーに色移りしてしまったりといった失敗のリスクも当然増えてきますので、回数が増える分注意した方が良いと思います。

私は、風呂場で白髪染めをした日は、風呂を上がる時にシャワーで軽く壁などを洗い流してから出るように心掛けています。

何といっても手間がかからないことが一番で、次に経済的なところで、私は「メンズビゲン スピーディーⅡ」を愛用し、風呂に入った時に、とにかくぱぱっと終わらせることができるのが一番、楽で、そういった意味から、この商品を使い続けており、風呂に入って悠長に白髪染めなどしていたら、間違いなくのぼせてしまい、具合が悪くなれば悲惨なことになるで、普段から多忙で白髪を染める時間があまり取れない男性諸氏におすすめの市販のヘアカラーです。