ランキング上位で購入:リーゼのプリティア泡カラー「クールアッシュ」 | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » ランキング上位で購入:リーゼのプリティア泡カラー「クールアッシュ」
ヘアカラー剤の口コミ | 12月05日更新

ランキング上位で購入:リーゼのプリティア泡カラー「クールアッシュ」


IMG_0050

以前別の色味ですがこの商品を使ったことがあり、使用法がとても簡単だったのでこのメーカーに対してプラスのイメージを持っていました。
過去に使用した際は、セルフヘアカラーが初めてだったのにも関わらず、ムラができることなく全体的にきれいに染めることができました。
このような理由から、この商品を選びました。
また、インターネットで市販のカラー剤ランキングを検索してみたところ、この商品が上位にランクインしていたので興味をもちました。

「リーゼ プリティア泡カラー」を使用した感想

今回髪を染めるために使用したのは、「リーゼ プリティア泡カラー」です。
同じ商品の他の色味で毛染めを行なったこともあったので、安心感がありました。
染める前の髪の毛は、半年ほど前に明るめに染めたことによって、黄色っぽいような、赤っぽいような色味になっていました。

その色味をがらりと変えたかったので、アッシュ系のヘアカラーを選びました。
一言にアッシュといっても色味がかなり豊富で、ドラッグストアで長い時間迷ってしまいました。
最終的に『クールアッシュ』という色味を選んだのですが、派手すぎることもなく丁度良いヘアカラーでした。

染め方は初心者の方にとっても難しくないかと思います。
液を混ぜて髪の毛に塗布する混合液を自分自身でつくるのですが、泡だてが簡単なようにあらかじめ便利な容器がついていて、その中にそれぞれの液を入れて振るだけです。
容器は中央を抑えるとホイップが出てくるようにポンプがついています。
手が汚れることもなく、消費者の使いやすさをしっかりと考えられた商品だと思います。

ヘアカラー剤はどろっとした液体を髪の毛に塗っていくのが普通だと思うのですが、この商品は名前の通りホイップ状の泡になっています。
ホイップ状の泡なので垂れてこないだろうか、ちゃんと髪の毛が染まるのだろうか、などといった不安がありましたが、心配には及びませんでした。
泡は柔らかすぎることもなく、ある程度の固さがあるので液だれもしてきませんでした。
泡の強度はそこまでないので、髪の毛につけてもへたれてしまって泡が見えなくなってしまう場合もありました。
ただ、十分な量をつけるとしっかりと泡が髪の毛に定着してくれるので、そこまで気にはなりませんでした。

髪の毛全体に塗布した後は、しっかりと揉み込みます。
この時、泡が少し額についてしまいました。
私はそのまま10分ほど放置してしまったので、拭き取っても汚れはなかなか落ちませんでした。
私のように10分も放置せずに、すぐに拭き取った場合は、汚れが定着する心配はないかと思います。

泡カラーは以前つかった時に、あまり色味がパキッとでなかったイメージが残っていたので、少し長めに35分ほど放置してから洗い流しました。
仕上げのトリートメントがもともと付いています。
少し軋んで髪の毛が硬くなってしまった気がしましたが、色味は赤みや黄みが消えて、ナチュラルな茶色に染まったので満足しています。
欲を言えば、アッシュという色味だったので、もう少しアッシュの印象が残ったらよかったかなと思いました。