染めたのにツヤツヤになる:ロレアルパリのエクセランスヘアカラー6NG | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 染めたのにツヤツヤになる:ロレアルパリのエクセランスヘアカラー6NG
ヘアカラー剤の口コミ | 05月05日更新

染めたのにツヤツヤになる:ロレアルパリのエクセランスヘアカラー6NG


contim001

クリームタイプを選びました。1剤と2剤の他に手袋とケープ、前処理剤、そしてカラー後トリートメント(ショートヘアで2、3回、ロングヘアだと1回程度)が入って1500円(税抜)でした。
美容室価格で考えると7000円くらいかかりますよね。トリートメント剤とケープが入っている商品はあまり見かけません。
加えて色の選択肢もとても多いので、自分の希望する色合いを見つけやすいと思いました。
また、箱の外側にもロレアルシリーズのトリートメントが付いていたのでこの商品を購入しました。

染めたことでむしろツヤツヤに

実際使用してみての感想ですが、髪がつやつやになり、染め上がりにむらもなくリピ決定です。
私の経験から市販の染剤(低価格のもの)を使用すると、髪の毛はキシキシになりひどく傷みます。
過去に使用した安いセルフカラーのものは、仕上がりにムラがある上にかなり髪の毛が痛みました。手で髪の毛を触ると引っかかる感じです。
ですが今回使用したロレアルパリのエクセランスヘアカラーはまったく髪の毛が痛んでいないようでした。むしろ、染めたことで髪の毛につやが出て、手触りや指通りがかなりつるつるになりました。

また、安い髪染めを使う時は、ケープなど付いておりませんので、新聞紙やらゴミ袋を肩にかけるようにしてかなり不便な状態で髪染めをしてました。
この商品には肩がすっぽり覆われるくらい大きめのケープが付いてましたので、新聞紙やごみ袋の出番はありませんでした。
なんだかスタイリッシュに髪を染めることができたような感じです。髪染めといえばあの独特な香りが気になるところです。
この点も無臭でした。あのツーンと鼻を刺すきついにおいも全く感じませんでした。むしろ染めた後のトリートメントの香りがとてもよく、いい香りが残りました。

いろいろセットなのに破格

ロレアルパリエクセランスヘアカラーはどちらかというと白髪染めに分類されるようです。
ですが、私はまだ白髪が生えてくる年齢ではありません。普通のヘアカラーとして使わせてもらいました。
白髪の方が普通の黒髪よりも染まりにくく、そのため白髪染めの剤は強めのものが使用されることが多いです。そのため強めの剤は髪の毛を痛める力も強いです。
今回黒髪の状態で若干茶色になるように6NGのカラーを使用しましたが、ムラなく染まり痛みも少なく、髪の毛が染める前よりつやつや、つるつるになるという結果となりました。

とても良い商品だと思います。ショートヘアなののでクリームタイプを使って染めました。ロングヘアーで自分で染めるのは苦手だという方には液体タイプもあるのでそちらを使ってみると良いかもしれません。
実は頭皮の皮膚が弱く毎回市販で染める時は、少しひりひりすることがありましたが、今回はひりひりも特に感じることがなかったです。
自宅で染めた後は仕方のないことですけど、やっぱりタオルが黒くなりますね。これは逃れられませんでした。
それでも染剤とケープとトリートメントとこの仕上がり込みで1500円という価格は破格といってもいいくらいだと思います。また次回染める時もリピートしたいと思います。