名前の通り染め上がりが早い:ホーユー ビゲン スピィーディーカラー 乳液 5 (ブラウン) 1剤40g+2剤60mL | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 名前の通り染め上がりが早い:ホーユー ビゲン スピィーディーカラー 乳液 5 (ブラウン) 1剤40g+2剤60mL
ヘアカラー剤の口コミ | 05月10日更新

名前の通り染め上がりが早い:ホーユー ビゲン スピィーディーカラー 乳液 5 (ブラウン) 1剤40g+2剤60mL


P_20190305_173526

値段が安くお手頃だったことと、CM等でよく見かけることもあり、なんとなくですが安心感があったことが理由です。
これまでは、染まり方にムラが出るのが嫌なので市販品はあまり使うことはありませんでしたが、落ち着いたトーンの白髪染めだとそういった心配もいらないのかなと思い試してみることにしました。
自分は男ですが、カラー剤の中身自体は女性用であろうが、男性用であろうがさほどかわらないだろうと思い、値段の安さと知名度を優先してこのカラー剤をチョイスしました。

決め手はやっぱり価格と知名度

30歳を過ぎたあたりから耳周りを中心に白髪が目立つようになり行きつけの美容院で染めるようになりました。
ただ、私の場合、短髪なので月1のペースでカットに行かなければならず、その度にカラーもしていたため毎月毎月美容院代だけで1万円もかかっていました。

見栄えをよくするためには仕方のない出費なのですが、やはり月に1万円の負担は大きくなんだかとてももったいない気がしてきたので、少しでも節約できればとの思いから市販のカラー剤で髪を染めることに決めました。

今回はじめて市販のカラー剤で髪を染めましたが、私が選んだのは『ホーユー ビゲン スピィーディーカラー 乳液 5 (ブラウン) 1剤40g+2剤60mL』という商品です。
決め手は値段の安さと知名度の高さです。

名前の通り染め上がりが早い

まず値段ですが、近所のドラッグストアにて400円ほどで購入できました。

ほかの商品はこれよりも100~200円ほど高く売られていました。

そして知名度ですが、やはりCMで流れて目にすることが多いのでどこか安心感がありました。

私が購入したのは『乳液』タイプで、他に『クリーム』タイプというのがあるみたいです。

2つの違いは、『乳液』タイプが全体染め用で、『クリーム』タイプは部分染めに適していて、使い残しがあっても保管しておくことができるそうです。

使い方としては、『乳液』タイプで全体を染めて、少し伸びてきたら『クリーム』タイプで目立つところだけを染めていくのがいいのかもしれませんね。

使用した感想としては、放置時間が短くしっかり染めることができました。

『スピィーディーカラー』という名の通り薬剤塗布後の放置時間は10と短く、ほかの商品に比べて早く染めることができました。

ハケで塗るタイプのものではなく、クシと薬剤の入ったボトルが一体となったクシ型ノズルだったので、放置時間だけでなく塗布にかかる時間も短く済んだのは個人的にはよかったです。

はじめて自分で染めましたが、パッと見た感じでは白髪部分はきっちり染まっていましたし、全体の色も暗すぎず明るすぎるでちょうどいい感じに仕上がっていたので個人的には満足な結果になりました。

きれいにしっかり染めるポイントとしては、放置するときに頭にラップを巻いて置くとムラなく染まるかと思います。

これはいつも美容院でやってもらってたのと、美容師さんが確かそんなようなことを言っていたと思うのでやっておいてそんはないと思います。(注:明るい色にするときにラップをすると根本が明るくなりすぎる恐れがあるとのこと)