付属のトリートメントもよかった:Liese泡カラー「ロイヤルブラウン」 | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 付属のトリートメントもよかった:Liese泡カラー「ロイヤルブラウン」
ヘアカラー剤の口コミ | 09月17日更新

付属のトリートメントもよかった:Liese泡カラー「ロイヤルブラウン」


DSC_0954

購入したきっかけ・気になる使用感は?

流行のアッシュ系の色味も気になるところでしたが、仕上がりに不安がありました。

セルフカラーには失敗のない定番のブラウンカラーを選びたかったので、パッケージのナチュラルさにひかれてこちらを購入しました

くしやヘラを使うものは、鏡を前に自分で塗るのは前後左右がわからなくなりそうなので、こちらの泡で染めるタイプは、塗り残さず簡単そうだったことも決め手でした

手袋やトリートメントまでついていて、買って帰ったらすぐに取り掛かれる付属品も充実していました

使ってみたレポート

ブロッキングする手間もなく、手にポンプからシュッと泡を出し、塗るだけでとても簡単でした

泡だれするのではないかと思い、足元に新聞紙を広げていましたが、たれることもなく、しっかりと髪の毛に留まってくれました

肩上の長さだったので、全量は使わないのではないかと思われましたが、泡を乗せていくうちに濃厚な質感に変わっていったので、同じ場所に何度も塗り重ねていけました

生え際も手で塗るのでとても調整しやすく、シャンプーをするような感覚でできたので、セルフカラー初心者の方にもおすすめです

自宅でセルフカラーをする一番のメリットは、「時短である」ということだと思います

美容室に行くとなると、予約できる日にちと自分のスケジュールを照らし合わすところから始まり、当日はメイクや洋服もちょっと気を使い、現地までの移動時間もかかり、カウンセリングやカット、シャンプーにブローと、半日がかりな場合が多いです

その点、セルフカラーのなんと気軽なこと!というのが、経験してみて思ったことです

夜の入浴前にカラーをして、そのまま入浴時にシャンプーができるように、実施時間を選びました

泡を付け終わってから、待ち時間は20〜30分と記載がありました

染まらなかったらいやだなと思い、長めの30分放置することにしました

夕刻の貴重な30分、その間に料理の下ごしらえをしていました

これができたのも、「泡だれをしない」というポイントがあってこそでした

待ち時間を無駄に使いたくないという人にとってはとても重要だなと思いました

放置後、そのまま入浴し、一度で一気に済ませることが出来ました

本当に時短でした!カラー開始から1時間位で済みました

美容室で気を使ったり、何時間も座っておく必要もなく、気持ちもかなり楽でした

気になる仕上がりは、しっとりした手触りで、夏のダメージが気になっていた髪もストンと落ち着きました

抜けきった色味も、発色よくよみがえり、セルフカラーでも美髪になれてうれしいです

カラー剤も改良をされているのか、昔のものよりもギシギシとした手触りになるイメージがありません

アフターカラー用のリペアトリートメントがついていて、使ったあとのなめらかさが良かったです

カラー後だけではなく、毎日使いたいと思うトリートメントでした(市販されてはないのでしょうか・・・?)

艶もあるし、今回は大成功ではないかと満足しています