syoss サイオスヘアカラー ヌーディーピンク:おしゃれ系の白髪染め | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » syoss サイオスヘアカラー ヌーディーピンク:おしゃれ系の白髪染め
ヘアカラー剤の口コミ | 12月05日更新

syoss サイオスヘアカラー ヌーディーピンク:おしゃれ系の白髪染め


1

syoss サイオスヘアカラー ヌーディーピンクを購入したきっかけ

まずドラックストアの棚の中で、500円以下という安さに惹かれて手に取りました。

私は30代で、初めての白髪染め購入でしたが、白髪の量も多くはないので、パッケージがあまり年配の方を対象としているものではなく、少しオシャレなパッケージのヘアカラーに自然と目が行きました。

比較的若い人向けの白髪染めでお安く、また色がヌーディーピンクということで、オシャレ染めのように染めることができるのではと期待して購入しました。

使ってみたレポート

商品の中身と染めた感じ

商品は、1剤と2剤を混ぜるクリームタイプで、専用のコームで染めるようなもので、染めるにあたって特に不便は感じず、スムーズに染めることができました。

肩より長いセミロングで、髪の量は多めなのですが、クリームの量はちょうどよく、すべて染めても少し余るくらいの十分な量でした。

ヘアカラーでにおいが気になる商品もありますが、こちらはそこまで嫌な臭いとは感じず、さっぱりと不快感のない香りです。

また、私は美容院でも、セルフヘアカラーをする際でも、頭皮の刺激を少々気にしているのですが、こちらの商品は少し染みる感じはしました。

これはほかのヘアカラーでも同じくらいの刺激で、自然派のものでないと刺激は少なくするのは難しいのかなと感じます。

ただ「プロのスタイリストによってつくられたサロン品質ブランド」という売り文句なので、悪い品質ではないのではないかと思っています。

染めたての髪はほんとうにサロン品質といえるくらいの染まり方です。

染まり具合

きれいにピンク系の色に染まりました。

派手な色ではなく落ち着いたオシャレなピンクです。

染めてしばらくは白髪も目立たず、白髪をカバーしながらも黒髪を明るくでき、普通のヘアカラーをしたような自然な色で過ごせました。

色むらもなく、満足な仕上がりでした。

つやも出て、パッケージに書いてあるようにサロン帰りのような髪色・髪質になりました。

色持ち

白髪染めはほかのものも長く持ちづらいとは思うのですが、3週間ほどたった頃には染め直しが必要な程度に退色してきたと思います。

それでも市販のヘアカラーとしては、色もちもいいほうだと感じています。

リピートもしています

何度か同じものを繰り返し購入して使用していました。

だんだん繰り返していると、髪がパサパサしてきて、痛んでくるような印象は受けました。

少し休んで髪や頭皮に優しい他のカラートリートメントを使ってみたり、美容院で白髪染めをしてみたりしながら、またこちらの商品を合間に使用しています。

カラートリートメントや美容院の方が刺激も少なく、頭皮には安心だとは思うのですが、理想的な髪色になかなか出会えず、やはりサイオスヘアカラーのヌーディーピンクは魅力的だと感じているので、頭皮にあまり影響がなく、髪が痛まないようであればずっと使い続けたい商品です。