ビューティーン メイクアップカラー:市販ではなかなかないネイビーブルー | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » ビューティーン メイクアップカラー:市販ではなかなかないネイビーブルー
ヘアカラー剤の口コミ | 12月20日更新

ビューティーン メイクアップカラー:市販ではなかなかないネイビーブルー


2

ビューティーン メイクアップカラーを購入したきっかけ・気になる使用感は?

このシリーズのものをリピートしていたのと、市販のカラー剤の中では色味のバリエーションが豊富で発色もいいのでよく使っていました。

特にブルー系のカラーは市販ではあまり売っていないのでこちらの商品は重宝していました。

あと、値段も手頃なので手に取りやすく、たっぷり量を使えるので仕上がりにムラが出にくいと思いますし、ドラッグストアなど取扱店舗が多いので購入のしやすやと言った面でも使用頻度は高かったと思います。

使ってみたレポート

商品を出すと、プッシュ式の泡カラーではないことがわかります。

説明書きを読んだところ、揉み込んでいる内に泡になるらしい。

コームなどを使わなくていいのはズボラな私には助かる!

実際やってみるとほとんどシャンプー感覚で出来た!

シャンプーの泡よりは固めな印象。

あと、シャンプーのつもりでやると力加減によっては泡が飛び散る可能性があるかも。

要注意。

匂いも決していい匂いではないけど、そんなに強く匂うこともない、我慢できる程度、といった印象。

鎖骨より下ぐらいのセミロングの長さだとやはり一箱では足りない。

髪の毛の量が少ない人なら大丈夫なのかな?でも色ムラ気になるし二箱用意するのがベスト。

コーム使う形のカラー剤だと時間配分が気になるけど、泡立って全体を覆えるから部分部分で時間差が出来ないのはセルフカラー初心者の人でも使いやすいポイントかも。

全体に泡が行き渡ったらそのまま25分放置。

放置してる間にもこもこだった泡もちょっとしゅわしゅわになって、カラーしてる!って感じがした。

25分後早速シャンプー!うまくいってるかなー。

楽しみ!

まずは少しお湯で濡らして最後に駄目押し揉み込み。

爪が青くなった!期待できそう!私は気にしないけど、気になる人はここでも手袋してた方がいいかもしれない。

その後はひたすら洗い流す。

流れてくる親も真っ青。

ちょっと青すぎる気がして心配になるレベルで青い。

お湯に色が出なくなったらいつも通りシャンプーしてコンディショナー。

指通りは悪くない。

むしろいつもよりいいかもしれない。

タオルドライしてタオルに色がつかなければオッケー。

乾かす前に入ってた流さないトリートメントをしっかり馴染ませる。

これはすごくいい匂いした!

個人的には流すタイプのトリートメントより流さないタイプのトリートメントが入ってる方が嬉しい。

後はドライヤーで乾かす!乾かす!乾かす!

濡れてるとほとんど色は黒。

乾いていくと青っぽい感じになってきた。

元々の髪色が結構明るめだったから、ネイビーというよりブルーっぽくなるかな、と思ってたけど全然ネイビーだったよ!全体的に落ち着いてて暗いところでみたら黒に見えると思う。

明るいところで見ればネイビーだな、って分かるぐらいの色味。

乾かしてもキシキシ感もでなくてトゥルトゥルさらさらのまま。

結構ブリーチした髪だったから色落ちはそこそこ早くて2週間ぐらいでほとんど色は残ってなかったかな。

でも値段を考えると充分すぎると思う。