ルシードワンプッシュケアカラーナチュラルブラック:コスパと時間効率がいい | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » ルシードワンプッシュケアカラーナチュラルブラック:コスパと時間効率がいい
ヘアカラー剤の口コミ | 01月30日更新

ルシードワンプッシュケアカラーナチュラルブラック:コスパと時間効率がいい


DA0F9995-4DD9-48DF-994F-3EE185532D14

ルシードワンプッシュケアカラーナチュラルブラックを購入したきっかけ・気になる使用感は?

コスパが良いからです。

ドラッグストアで700円くらいでどこでも手軽に購入することができます。

値段がリーズナブルなのにビニール手袋などの付属品も付いていることも評価が高いです。

またセルフカラーの時間が5分と短時間で済ませることができるのも魅力のひとつです。

他の市販品だと15分くらい時間を要するものもあるので、どれだけ時間効率がいいかわかるはずです。

以上の理由から私はルシードワンプッシュケアカラーをリピートしております。

使ってみたレポート

使い方はとても簡単です。

まず箱を開けると次の4つものが出てきます。

  • 1.ビニール手袋
  • 2.専用ブラシ
  • 3.スプレー缶
  • 4.取扱説明書

最初に嬉しく思ったのが、ビニール手袋です。

セルフカラーをする時は家の風呂場を汚さないように気をつけますが、手も合わせて気をつける必要があります。

一番最初にセルフカラーをした時は爪が真っ黒になってしまい1週間くらいカラーが落ちなかったことがあります。

ビニール手袋を別で買うと余計にお金がかかりますが、ルシードワンプッシュケアカラーにはビニール手袋が最初から付属されてます。

これは嬉しいです。

そして専用ブラシとスプレー缶。

スプレー缶はよく振ってから専用ブラシにクリームをだすだけで使用することができます。

他の市販品だと薬剤が2つあってそれを自分で混ぜ合わせないといけないタイプもあるので、この点も他とは違う嬉しい点です。

専用ブラシにつけたクリームは粘度が高いため(かためのクリーム)少し傾けても落ちることもなく、セルフカラーの初心者でも安心して使用することができます。

クリームから少し匂いがするので風呂場でやる時も換気をしっかりさることをおすすめします。

そしていよいよ髪にクリームをつけてヘアカラーします。

(A)専用を片手で持ちまずはおでこの上から後頭部にかけて真っ直ぐ専用ブラシを走らせます。

(B)次は側面です。

こめかみのあたりから耳の上、そして襟のあたりまで専用ブラシを走らせます。

でもこれだけではきちんと髪を染めることはできません。

ここからはクリームをつけずに専用ブラシだけを使います。

今度は(A)(B)をそれぞれ反対方向に専用ブラシを走らせて髪全体にクリームが馴染むようにします。

この時、耳やおでこにクリームがつかないようにしましょう。

そしてこれらが終わってから5分経過したらカラーリングは終了です。

次は髪を洗いクリームをキレイに洗い流します。

洗い流している時にクリームが目に入らないようにするのと、シャワーのお湯が風呂場内に飛び散らないように気をつけましょう。

クリームがまだ残っていると、その水滴がほんのしばらくの時間だけでも放っておくと、そこに色がついてしまいます。

しかも中々色が落ちません。

静かにシャワーで洗い流しましょう。

洗い流したら次は髪を乾かします。

ここでも注意することがあります。

タオルです。

最初はタオルで髪を乾かしますが、タオルにヘアカラーの色がついてしまうことがあります。

なので、タオルは黒や紺など色がついてもいいように色が濃いものを使うようにしましょう。

最後はドライヤーで完全に乾かしてセルフカラーは終了です。

きっとお望みのカラーになっていることでしょう。