コスメ・ニストの「ひたか白髪かくし」(ブラック) | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » コスメ・ニストの「ひたか白髪かくし」(ブラック)
ヘアカラー剤の口コミ | 04月10日更新

コスメ・ニストの「ひたか白髪かくし」(ブラック)


h-130

1. 使用した 市販カラー剤名を教えてください

コスメ・ニストの「ひたか白髪かくし」(ブラック)

2. このカラー剤に決めた理由を教えてください

テレビのコマーシャルで、私と同じぐらいの年齢の女性が、こんぶエキスを配合した白髪隠しは自然な仕上がりになってすごくいいと話しているのを見てコンブエキスのヘアカラーを探していましたそんな時コンビニで見つけたのがこの日高白髪かくしでした私の場合そこまで白髪が髪全体にまだ広がっていないのでポイントだけ染めてくれるヘアカラーがいいと思ったのもこのヘアカラー剤に決めた理由の一つですまたお値段も800円ぐらいとすごく安いのもいいと思いました。

3. 実際に使用してみた 体験談た口コミ を教えてください

私は、この「ひだか白髪かくし」を使って、髪の生え際にある白髪を染めてみました。

私は、このヘアカラー剤を使い始めて、もう7ヶ月になります。

このヘアカラーは、ポイントヘアカラーなので、ハケを使って、気になる白髪の部分につけていくだけです。

買う前は、すごく簡単なのがいいと思っていました。

商品の先の部分がハケになっているので、部分染めには、染めやすいと思いました。

しかし、実際に使ってみると、意外と、染まる部分と染まらない部分がまだらにできるなど、不満がいっぱいありました。

この「ひだか白髪かくし」は、商品の底の部分を押すと、墨汁のように、ヘアカラー剤がハケの部分に浸透していく仕組みになっています。

ワンプッシュや2プッシュくらいでは、なかなか、ヘアカラー剤がハケの先の部分まで、浸透せず、力いっぱい押すようになります。

長く押しすぎると、今度は、ヘアカラー剤がたっぷり出過ぎてしまい、ハケ以外の部分にも、じわーっと出てしまうので、髪を染める時、服や手が汚れてしまうというデメリットがありました。

「意外と手軽ではないかった」というのが私の正直な感想です。

ヘアカラー剤を出す時の力の加減が難しいということがわかった私は、絶妙な力加減で、プッシュするように心がけています。

しかし、それがどうもうまくいかなくて、ヘアカラー剤が出なさすぎたり、また、出過ぎてしまったりすることが多くあります。

そこで、私は、実際に、髪にこの商品をつける前に、お試しで、お皿や器の上に、ヘアカラー剤を出しています。

そして、それをハケにつけ、その後、髪につけるようにしています。

しかし、この方法でも、やはり、ヘアカラー剤が髪以外の場所についてしまいます。

特に、髪の生え際を染めている時、おでこや顔などに、ヘアカラー剤の液がたらーっと垂れてしまうことが多く、髪を染めた後は、顔も洗顔する必要があります。

また、肩や首に液が垂れることもしばしばなので、必ず、クロスや、タオルのようなものを首や肩にかけてから、髪を染めるようになりました。

「お手軽」と思って、購入したのに、実際は、「全然、お手軽じゃないなあ。液がいっぱい垂れて困るなあ」というのが、このヘアカラー剤を使用した私の正直な感想です。

もう一つ、不満なのは、ヘアカラー剤が髪全体にうまく散布できないということです。

髪の前の部分、前髪や、横の髪は、何とかつけることができますが、後頭部や髪の後ろの部分を染める時は、手がうまく届かないため、ヘアカラー剤で染めるのがすごく難しいです。

ですので、後ろの部分は、鏡を使って、染めるのですが、それでも、染めむらや、染まっていない部分があるのが現状です。