花王KAOのLirse リーゼ「泡カラー」 | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » ヘアカラー剤の口コミ » 花王KAOのLirse リーゼ「泡カラー」
ヘアカラー剤の口コミ | 05月10日更新

花王KAOのLirse リーゼ「泡カラー」


h-134

1. 使用した 市販カラー剤名を教えてください

花王KAOのLirse リーゼ「泡カラー」

2. このカラー剤に決めた理由を教えてください

もう何年もこちらのカラー剤を使っています。

色のバリエーションもたくさんありますし泡でワシャワシャとシャンプーするように液をつけるので、ムラになったり失敗しにくいので愛用しています。

根本につかないようにとか気にしなくていいので、とにかく簡単です。

髪も長めですが一箱で十分足りますし、ドラッグストアやスーパーでもsaleをしていることも多いので、かなりリーズナブルに手軽に毛染めができるのでお気に入りです。

3. 実際に使用してみた 体験談た口コミ を教えてください

いつもこのカラー剤を使っているのですが、なんと言っても簡単の一言です。

中に説明書が入っているのでそのとうり実施していただければいいのですが、まずパッチテストを早めにすることをおすすめします。

私はもう何度も使っているので飛ばしてしまうこともあるのですが、やはり肌に合う合わないがあるのでまずテストはしっかりしていただいたほうがいいと思います。

そして、1剤と2剤を混ぜ合わせます。

これも付属の大きなボトルに小さなボトルに入っている液を入れてフリフリと何度が上下にふるだけでオッケーなので簡単です。

そして、髪をしっかりとかします。

泡でワシャワシャと染めていくので、しっかり髪をサラサラにしておくことでムラの無い染め上がりを期待できます。

私はいつも肩に大きめのゴミ袋をかけてインナーのみ着用で毛染めをします。

泡を手袋をした手にたっぷり出して根本、髪の分け目からギュッギュと乗せていきます。

このカラー剤のいいところは、髪の生え際につかないようにとか気にしなくていいところです。

もう直接地肌にガンガンつけてしまっても大丈夫なのでしっかり根本まで染まります。

その時前もってクリップなどで髪を小分けにしておいたほうが染めやすいかもしれません。

私はしていないですが…。

そのまま泡を出して根本につけるということを繰り返し、毛先まで伸ばしていきます。

私の髪の長さはちょうど脇くらいまで長さで、髪の量も割と多いほうだと思うのですが、量は十分足ります。

足らないということはなかったので、それくらいの髪の長さの人はケチらずにしっかり根本につけることをおすすめします。

その後はしっかりワシャワシャとシャンプーをするかのように髪全体に揉み込みます。

手ぐしでしっかりとかした後、すべての髪を頭のてっぺんに持ってきます。

それで、待つこと30分。

こちらの商品にはシャンプー後のトリートメントもついているので自分が使っているシャンプーの後にトリートメントをして、自分のコンディショナーで仕上げます。

私は3回くらいシャンプーします。

結構色落ちするので。

その後二日くらいはシャンプーの時に色が落ちてくる気がします。

なので、染めたては思ったよりも色が暗めに感じて、あれちょっと思っていた色と違うなと思うかもしれないですが、3日くらいで落ち着きます。

その後は色落ちすることもほぼなく希望も色が長持ちします。

このカラー剤にしてからセルフカラーだと気づかれることはほぼありません。

私もそれ程器用な方ではありませんが、失敗がなくきれいに出来るので助かっています。

ほんとにカットのついでという時以外はこちらの商品を使っています。