自宅で簡単!泡タイプのヘアカラー | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » 自宅でヘアカラーするなら » 自宅で簡単!泡タイプのヘアカラー
自宅でヘアカラーするなら | 05月15日更新

自宅で簡単!泡タイプのヘアカラー


img006

自宅でするカラーリングにはいろいろな種類のヘアカラー剤が発売されていますが、最近は泡タイプのものが関心を集めています。
その人気の理由には3つの点が挙げられるでしょう。

自宅ヘアカラーで泡タイプがおすすめな理由とは?

まず第一の理由は、従来のカラー剤が2剤を混ぜるのに対し、泡タイプは混ぜる手間が必要ないこと。
部分染めなら約10分ほどで済むという手軽さもうれしい点です。

第二の理由は、従来の2剤タイプのヘアカラー剤は余った分を再使用できませんが、泡タイプは残りを保存できるのもメリットです。
あるメーカーの泡タイプカラー剤の場合、1本で全体を染める場合約3回使用でき、部分染めだと約10回使用できると書かれています。

第三の理由は、液だれの心配がなく、シャンプーの要領で均質に染められるので、失敗する危険性が少ないこと。
自宅で初めてセルフカラーする方にもおすすめです。

泡タイプカラー剤を使う時のポイント

さて次に、泡タイプのカラー剤を使うポイントをご紹介しましょう。

重要なのは色選びです。
肌の色や瞳の色に合わせたカラーが基本ですが、自宅カラーは色が早く抜ける傾向にありますから、少し暗めの色にしておくのがコツです。

色が決まったら、次は実際のカラーリングに取り掛かりましょう。
ここで欠かせないのが髪のブロッキングです。これは泡カラーをきちんと塗るための基本的な作業で、このひと手間が仕上がりの差になります。
ブロッキングは髪を左右に分け、それを上・中・下と3分割します。
染めるのにも順番があり、まずは黒色が目立ってきた根元部分に泡を充分塗り、それからうなじ部分、真ん中の部分、トップ部分と泡をもみ込むように塗っていきます。

全体を塗り終えたら、サランラップで髪を巻いてください。
これは熱を均一にするとともに、空気を遮断して薬品の働きを促進する効果があります。
定められた時間が経過したらしっかりと洗い流すと、期待以上のきれいな髪が出来上がっているはず。
思わず気持ちもハッピーになりますよ。