自宅ヘアカラー後のシャンプー、注意点は? | 自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーのススメ
Home » 自宅でヘアカラーするなら » 自宅ヘアカラー後のシャンプー、注意点は?
自宅でヘアカラーするなら | 06月21日更新

自宅ヘアカラー後のシャンプー、注意点は?


img008

自宅でヘアカラーした後のシャンプーはどうしていますか。「ヘアカラー当日はシャンプーしない!」とよく言われます。
その理由というのが、カラー剤が髪の毛に定着するまでに、大体24時間~48時間くらいはかかると言われているからなのです。
カラーリング剤が毛髪に定着する前に洗い流してしまうと、カラーの色持ちが悪くなってしまうだけでなく、髪に大切なタンパク質まで流れ出すおそれがあるので要注意です。

24時間経ってシャンプーするときも、気をつけるべき点があります。

熱いお湯はNG!

その第一はお湯の温度。
熱いお湯だと、せっかく定着しかかった色が抜けやすくなるので厳禁です。
体温に近いぬるま湯で優しくシャンプーするのがいいでしょう。
シャンプーするというと髪の毛をゴシゴシと洗うイメージがありますが、髪の毛ではなく油分が気になる頭皮を洗う感覚でやさしくマッサージしてください。

濡れたままだと逆効果

ここでもう一つの注意点。
水に濡れたままトリートメントをつけていつまでも放置していると、色もタンパク質も流れ出してしまうので逆効果です。
それよりも早く髪を乾かすことを心がけましょう。

アミノ酸系シャンプーは頭皮ダメージが少ない

さらに注意しなければならないのがシャンプー選び。
成分表記にラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸TEA、テトラデセンスルホン酸Na、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸Na、パレス-3硫酸Naなどが含まれたシャンプーは、洗浄力が高い分だけ頭皮にダメージを与える恐れがあるので控えた方がいいでしょう。

狙い目はアミノ酸系シャンプーです。
頭皮や髪を痛めることが少なく、安心して使用できます。
退色防止剤が入ったカラー用シャンプーもおすすめです。

失敗しないセルフカラーリングでは、ヘアカラーしたら終わりではなく、シャンプーまできちんと気配りしておきたいものです。