自宅でヘアカラーするなら の記事一覧 | ページ 2 / 2 | 自宅でのヘアカラーリング製品の使い方や色選びのコツなどを紹介

自宅でヘアカラーのススメ

自宅でヘアカラーするなら

自宅でヘアカラーするなら | 12月17日更新

アッシュ系へアカラーについて

アッシュ系ヘアカラーは日本人が出やすい赤系や黄色みがかったメラニン色素を抑えて、透明感や柔らかさなどを演出してくれます。
灰色がかったくすんだ色味ですが、もともとの髪色や染まり具合や髪質によって色味が変わってきます。
太くて硬い髪質でもアッシュ系に染めると赤ちゃんのような柔らかい細いイメージを出せます。
(さらに…)

自宅でヘアカラーするなら | 12月17日更新

グレー系へアカラーについて

グレー系のヘアカラーはダークカラーでありながらも黒ほど重くならない透明感で最近人気が上昇しています。
茶髪には飽きたけれど黒髪には抵抗があるという人もおしゃれ感の強いグレーカラーに注目しています。
また、夏の紫外線などでダメージを受けた髪の痛みを暗色に変えることによって目立たなくさせる効果も期待できます。
(さらに…)

自宅でヘアカラーするなら | 12月17日更新

赤系へアカラーについて

赤系のヘアカラーは日本人のもともとの髪色に馴染みやすいのもあり、流行にかかわらず不動の人気があります。
赤系の色味とひとくちで言ってもピンク系なのか、紫に近い赤なのかによってかなり印象が違ってきます。
それぞれの特徴は以下の通りです。
(さらに…)

自宅でヘアカラーするなら | 12月17日更新

ヘアカラーの染め方

ここでは、セルフヘアカラーの上手な染め方をご説明します。
まずは準備をきちんとしましょう。
ヘアカラー、新聞紙、ゴム手袋、手鏡、コールドクリーム、汚れてもいいバスタオルとフェイスタオル、ゴム、時計は必ず用意しましょう。
あったら便利なものとしては耳カバー、ケープ、ブロッキング用のゴムやピン、保温ヘアキャップ、など全て100均で入手可能です。
(さらに…)

自宅でヘアカラーするなら | 12月17日更新

ヘアカラーとは

ヘアカラーとは頭髪用の染料であるカラーリング剤を使って髪色を変えることをいいます。
日本の医薬品医療機器等法ではこのヘアカラーリング剤を医薬部外品の染毛剤と化粧品の部類である染毛料に分けています。
(さらに…)